投稿者: 水墨画家スミエ

陰毛は処理したほうがモテるのか?

世界三大美女のひとり・楊責妃の陰毛は地面まで達していた。そんなトリビアをご存じでしようか。本当かどうかはさておき、「陰毛の処理」については多くの女性から相談を受けます。はたして陰毛は処理するべきなのか、否か。

僕は「自然体でいい」と思っています。自分が気になって処理したければすればいいし、相手が処理してほしいならすればいい。陰
毛にはニオイをとじこめる効果があるので、ニオイ好きな僕としては、毛があればあるほど興奮してしまいます。

ちなみに、陰毛の生え方でその人の性欲の強さがわかると言います。陰毛は男性ホルモン(性欲の源)が関係しているので、男性ホルモンが強い女性ほど、陰毛が縮れる傾向にあるようです。

処理を考えているのであれば、Iラインの毛(大陰唇などの性器の周辺に生えている毛)を処理してみてはいかがでしようか。Iラインに長い直毛が生えていると、挿入時にペニスがその毛を巻き込んでしまい、膣口が切れてしまうという現象も起こりかねません(俗に言う「蕎麦食い」)。よく、女性がセックス時に言う「アソコが痛い」「ヒリヒリする」「切れてしまった」などというトラブルは、この蕎麦食いが原因になっていることもあります。

また最近ではレーザー脱毛が一般化し、値段が下がり、まったく毛がないパイパンの女性が増えています。仕事で女優さんのデビュー作を担当することが多いのですが、昨日まで素人だった女の子のバンツを脱がしてみるとバイバンだった・・・というケースが非常に多くなりました。

バイバンのいいところは、クンニをする時にジョリジョリせず、舐め心地がいいこと。そして、毛がなければ舐める範囲も広がります。あと、毛がないと舌や唇との接地面が大きくなり、女性側の感度も上がります。

「じゃあ、毛なんてないほうがいいんじゃないか」と思いがちですが、陰毛を好む男性も多く、バイバンに慣れていないと、「なんで毛がないの?」とツッコまれること受け合いです。

男性の場合、あまりにも毛が多くてモジャモジャしている・・・ということだったら、量自体を少なくするのはいいかもしれません。毛が多すぎると、よく洗えなかったり陰部が蒸れやすくなってしまい、陰嚢炎やインキンタムシなどの原因になる可能性がありますし、女性にフェラをしてもらう時に相手の目や鼻に毛が入ってしまったりする事態も起こしかねません。

なお、剃る場合、必ずカミソリは清潔なものを使うようにしましょう。そうでないと、毛嚢炎になったり皮膚の病気を引き起こすことがあります。後処理も肝心で、ちゃんとクリームなどを塗って保湿しておかないとトラブルのもとになります。また、定期的に剃らないと生え際がチクチクしてしまうというデメリットがあります。
 

Categories: モテテク

乳房の愛撫で相手を感じさせる方法

乳房はおおまかにわけると、乳腺と脂肪によってできていますので、乳首のように敏感に反応するわけではありません。そのため、胸の大きい人よりも小さい人のほうが感じやすいというのも、体積に対して神経の割合が多くなるから刺激も受けやすいためだと、頷けます(この話をすると巨乳女子が「そんなことない!巨乳も感じやすいもん!」と言ってきますが、巨乳は感じないと言っているのではなく、小さい人のほうが感じやすい傾向にある、と言っているのです)。

快感神経の発達やその時の気分、体調も関係してきます。エッチな気分になっていないとくすぐったいと感じてしまいますし、生理前だと張って痛い時もあります。同じ行為をしていても、感じ方が変わってきますので、やはりセックスはその時々の「順応力」が大切になってきます。

触り方のコツは、手を軽く握る要領で手のひらがドームになるようにして、相手の身体に触れるか触れないかくらいの距離に手のひらを浮かせて、円を描きながら指の腹を当てていきます(手のひらタッチ)。

そして、覚えておきたいのが、「スペンスの乳腺尾部」。これは「乳房のGスポット」と言われ、腋腺です。ここを押さえながら、おっぱいや乳首を愛撫すると、女性の快感が上がると言われています。

最近ではAVでも「スペンスの乳腺尾部モノ」という作品が出ています。どれだけ細分化するのでしようか(笑)。

ちなみに、おっぱいは自分で揉むと脂肪が分解されて小さくなります。好きな人に揉んでもらうと、エストロゲンが増加し、乳腺が発達するのでおっぱいは大きくなります。ペチャパイが悩みで自分で揉んでる方、逆ですよ!

Categories: 実践テク

女性の服を脱がせる前にやるべきこと

男性に問います。あなたは女性の服を脱がせる時、どうやっていますか?興奮のあまり、雑に服を脱がせていませんか?女性にとって下着も裸の一部です。内心は「あなたに見て欲しい」と思っているかもしれません。

もちろん、相手が生理中だったり、今日はもともとセックスするつもりがなかったり、準備が足りてない日であれば、気を遣って「彼女の下着を見ない」ということも必要ですが、それ以外の場合は、女性の下着も身体の一部として接するのがよいでしよう。

彼女は、「あなたとセックスするかもしれない」という思いから、キレイな下着をつけてきているかもしれません。一言でもニ言でもいいから、感想を述べると喜ばれると思います。また、おめかししてきた服を雑に脱がされて床に放置されるのと、大切に脱がされてさりげなく畳んで置いてもらえるのと、どちらが女性にとって後味のよいものになるでしょうか。

興奮と勢いでついつい忘れてしまいがちなことかもしれませんが、お互いがよほどの激情にかられていて、スピード感が大切な事態で
もない限り、女性の服は大切に脱がせて、そっと畳んで、邪魔にならないところに置いてあげるべきです。少し形を整えて、シワにな
らない場所に避難させるだけでいいんです。ほんの2、3秒もあればできることですよね。

なお、服を脱がせるのに一番良いタイミングは、キスの最中です。服を脱がせる時は、ついついお互い身体が離れてしまうので間ができてしまいがち。キスをしながら服を脱がせていけばその問題は解決されます。
 

服に手をかけて、ボタンをはずしたり、ファスナーをおろしたり、裾をたくし上げたりしている間にはキスを。Tシャツなど頭をくぐらせなければ脱げないタイプの服の時は、キスはできませんが、相手の身体の一部を触り、集中力を切らさないようにしましよう。セックスが終わった後、丁寧に畳んである服と下着を見て、相手を大切にしていることが伝われば、「この人とまた会ってもいいかな」と思ってくれる一因になるかもしれません。

服を着たままのセックスが興奮するという人も多いので、それで別のお楽しみとして試してみてください。

Categories: 実践テク

女性のオーガズムを見極める方法

女性がオーガズムを感じているのかどうかは、どうやったら見極めることができるのでしようか?相手が感じているかどうかを知りたいからといって、「イった?」と女性に聞くのは無粋です。そんなことを聞かれたら、気持ちが冷めてしまいますよね。直接的に問いかけるのではなく、あくまでセックス中の自然なコミュニケーションのなかで、相手がオーガズムを感じたかどうかを確認することを目標にしましよう。

ただ、「女性がオーガズムを感じたか」を、その身体的特徴から見極めるのはかなり難しいです。なかには、オーガズムを感じた時に、急に膣全体でペニスをパックンバックン締め付けたりする人もいれば(プラットホーム現象)、膣は閉まっているのに膣内が膨張する「バルーン現象」と呼ばれる現象を起こす人もいます。

しかし、これも万人に当てはまる兆候ではく、挿入中に男性がその変化を感じることは難しいと思います。そのなかで、女性がオーガズを感じている時に見せる兆候で一番わかりやすいと思うのが「セックスフラッシュ」と呼ばれる現象です。

これは30代以降の女性に見られやすい現象なのですが、女性がオーガズムに達した瞬間、首周りから胸元にかけてうっすらと紅潮するというもの。首元の毛細血管の収縮が関係しているのだと思います。ただ、これもあくまで僕個人の経験で、人の数だけセックスの形があるように、オーガズムにもそれぞれ個人差があり、答えがありません。また繰り返しになりますが、「セックスはオーガズムにだわらないこと」が重要ですから、これらの兆候はあくまでも参考として、これまた亀頭の片隅に置いておいてください。

なかには「女性がイったかどうかわからないから、セックスのやめどきがわからない」という人もいるようです。

相手と気持ちをつなげていると、「あっ、今、集中力が切れたな」とか「あ、今のは少し痛かったようだ」とか「別のこと考えているな」とわかります。これは感覚的なものなのですが、はじめは気持ちよかったのに、段々その気持ちよさが薄れてきたり、膣のホールドが弱まってきたら、集中力が切れてきた証拠です。

「相手は何を思い、考え、感じているのか?」を探りながら行為をおこなうと、オーガズムの見極め方が分かるようになってくるのです。

Categories: 実践テク