女性のオーガズムを見極める方法

女性がオーガズムを感じているのかどうかは、どうやったら見極めることができるのでしようか?相手が感じているかどうかを知りたいからといって、「イった?」と女性に聞くのは無粋です。そんなことを聞かれたら、気持ちが冷めてしまいますよね。直接的に問いかけるのではなく、あくまでセックス中の自然なコミュニケーションのなかで、相手がオーガズムを感じたかどうかを確認することを目標にしましよう。

ただ、「女性がオーガズムを感じたか」を、その身体的特徴から見極めるのはかなり難しいです。なかには、オーガズムを感じた時に、急に膣全体でペニスをパックンバックン締め付けたりする人もいれば(プラットホーム現象)、膣は閉まっているのに膣内が膨張する「バルーン現象」と呼ばれる現象を起こす人もいます。

しかし、これも万人に当てはまる兆候ではく、挿入中に男性がその変化を感じることは難しいと思います。そのなかで、女性がオーガズを感じている時に見せる兆候で一番わかりやすいと思うのが「セックスフラッシュ」と呼ばれる現象です。

これは30代以降の女性に見られやすい現象なのですが、女性がオーガズムに達した瞬間、首周りから胸元にかけてうっすらと紅潮するというもの。首元の毛細血管の収縮が関係しているのだと思います。ただ、これもあくまで僕個人の経験で、人の数だけセックスの形があるように、オーガズムにもそれぞれ個人差があり、答えがありません。また繰り返しになりますが、「セックスはオーガズムにだわらないこと」が重要ですから、これらの兆候はあくまでも参考として、これまた亀頭の片隅に置いておいてください。

なかには「女性がイったかどうかわからないから、セックスのやめどきがわからない」という人もいるようです。

相手と気持ちをつなげていると、「あっ、今、集中力が切れたな」とか「あ、今のは少し痛かったようだ」とか「別のこと考えているな」とわかります。これは感覚的なものなのですが、はじめは気持ちよかったのに、段々その気持ちよさが薄れてきたり、膣のホールドが弱まってきたら、集中力が切れてきた証拠です。

「相手は何を思い、考え、感じているのか?」を探りながら行為をおこなうと、オーガズムの見極め方が分かるようになってくるのです。

Categories: 実践テク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。