新着情報
水墨画への誘い
秀作社の本
水墨画の画材
教室のご案内
秀作展のご案内
墨画ギャラリー
水墨画作家録
自費出版のご案内
会社概要
お問い合わせ
トップへ戻る

 

◇◆ 公募展趣意書 ◇◆

 

 近時、水墨画の普及は目覚ましく、根強く大衆化の兆しをみせ、その底辺は益々広がりつつあります。かつまた水墨画の展覧会も中央、地方を問わずあらゆる団体で開催されている実状にあります。
 平成元年になって当協会では、この趨勢をとらえて、画壇でご活躍中の諸先生方をはじめ、学識経験者などのご賛同を得て、水墨画の一層の普及と興隆を目的に、流儀・流派を超えた超党派的立場にたった、全国的組織の「全国水墨画普及協会」(現在は全国水墨画美術協会と改称)を創設し、平成元年第1回以来公募展を開催し、水墨画壇に新風を吹き込んでいます。本展によって日本の伝統美術である水墨画の、真の力ある作家・指導者を育て、世界に誇りを持って主張・紹介してゆけるように、水墨画の全体的なレベルアップを図る所存です。

 

 

※要項送付をご希望の方は、お問い合わせ画面より郵便番号、ご住所、お名前、電話番号を

  明記の上ご請求ください。

 

第38回全日本水墨画秀作展 (掛軸展)

●会期
平成23年8月23日(火)〜8月28日(日)
午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)

 

●会場
東京セントラル美術館
東京都中央区銀座2-7-18
TEL 03-3564-4600

 
応募要項

 
●作品受付
平成23年6月1日(水)〜6日(月) 当日消印有効

応募資格 資格は問わない。
作品内容 水墨画の未発表・未表装作品
作品寸法 @半切(35cm×135cm) A半切1/2(35cm×67cm) B茶掛(F8号=45.5cm×38cm)
※規定外は失格。必ず仕上り寸法に裁断して出品
出品料 20,000円 (1人1点のみ)
軸装代 15,000円
作品郵送時に送金のこと。
申込方法 協会指定の出品申込書に記入の上、必ず作品に同封し全日本水墨画秀作展事務局に郵送のこと。
出品票のつけ方 出品票は作品の右角下部分の表側にクリップで留めること。
出品方法 未表装のままで当協会に送付のこと。(当日消印有効。裏打ち、表装は不可)
入選作品は当協会指定の表具店にて額装を一括委託する。
選外は7月中に軸装代と共に返却。
作品搬出 指定業者より宅配する(梱包代・宅送代は全国一律2千円)。
注意 本展は会場での引取り搬出はありません。

 

 

大臣賞
大賞及び準大賞・会長賞・美術館賞・新聞社賞・出版社賞・企業賞・特選・優秀賞・ 奨励賞・秀作賞・佳作等。

 
審査

 

平成23年6月13日(月)第1次審査
平成23年6月15日(水)第2次審査

 
審査員は委嘱した協会顧問及び理事並びに秀作アカデミー作家協会講師から会長が指名する。
結果発表 7月下旬に書状にて連絡する。(電話による問合せには応じない。)
図録 『掛軸500選』(平成23年版)
本体3,800円(秀作社出版刊)
入選作品をすべて掲載し、会場及び全国の一般書店にて販売する他、国立国会図書館に所蔵される。


第17回銀座水墨画フェスティバル2011


毎年夏、東京セントラル美術館で開催される全日本水墨画秀作展は、掛軸の全国公募展として水墨画界に絶大な人気を博しています。
北海道から沖縄まで、入選入賞の栄に輝いた人々、その親族、知人友人や美術評論家、水墨画愛好家が全国から展覧会場を訪れます。
この掛軸展に合わせて、銀座通りを中心に数ヶ所のギャラリー会場で、新進気鋭の水墨画家たちの個展・グループ展が同時に開催されます。

 

 


後援(予定)

 
外務省・文化庁・テレビ朝日・北海道新聞社・河北新報社・秋田魁新報社・茨城新聞社・埼玉新聞社・東京新聞・ 神奈川新聞社・信濃毎日新聞社・静岡新聞社・伊勢新聞社・京都新聞社・神戸新聞社・山陽新聞社・ 山陰中央新報社・中国新聞社・西日本新聞社・宮崎日日新聞社・南日本新聞社 他



作品送付先及び展覧会の問合せ先

 
全国水墨画美術協会事務局
〒177-0051 東京都練馬区関町北1-2-6

03-3928-6942 fax03-3928-6943

 

 

-------------------------- 参考 ----------------------------------

 

 

第37回全日本水墨画秀作展 (額装展)

●会期
平成23年3月2日(水)〜3月13日(日)
午前10時〜午後6時(入館5時30分まで・休館日8日(火)

 

●会場
国立新美術館
THE NATIONAL ART CENTER , TOKYO
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都港区六本木7-22-2

 
応募要項

 
●作品受付
平成22年12月1日(水)〜6日(月)

応募資格 資格は問わない。
作品内容 水墨画の未発表・未表装作品
作品寸法 F20号(72.8cm×60.6cm)
※規定外は失格
出品料 20,000円(1人1点のみ)
F20号買額26,000円
F20号貸額12,000円
作品郵送時に送金のこと。
申込方法 協会指定の出品申込書に記入の上、必ず作品に同封し全国水墨画美術協会事務局に郵送のこと。
出品票のつけ方 出品票は作品の右角下部分の表側にクリップで留めること。
出品方法 未表装のままで当協会に送付のこと。(裏打ち、表装は不可)
入選作品は当協会指定の表具店にて額装を一括委託する。
選外は1月中に返却。
作品搬出 指定業者より宅配する(梱包代・宅送代は全国一律3千円)。
注意 本展は会場での引取り搬出はありません。

 

 

大臣賞・東京都知事賞・東京都議会議長賞
大賞及び準大賞・会長賞・美術館賞・新聞社賞・出版社賞・企業賞・特選・優秀賞・奨励賞・秀作賞・佳作等。

 
審査

 

平成22年12月16日(木)第1次審査
平成22年12月18日(土)第2次審査

 
審査員は委嘱した協会顧問及び理事並びに秀作アカデミー作家協会講師から会長が指名する。
結果発表 1月上旬に書状にて連絡する。(電話による問合せには応じない。)
図録 『水墨画500選』(2011年版)
本体3,800円(秀作社出版刊)
入選作品をすべて掲載し、会場及び全国の一般書店にて販売する他、国立国会図書館に所蔵される。